離婚前に夫(妻)のFacebook,Lineにある自分や子供の写真を削除させるには?

夫(旦那)や妻の携帯やスマホを盗み見したら離婚訴訟に不利になる?

▼MENU

離婚前に夫(妻)のFacebookやLINEにある自分の写真を削除させる方法

離婚前に夫(妻)のFacebookやLINEにある自分の写真を削除させる方法

夫(妻)の浮気や不貞行為が原因で離婚するか?または、離婚が頭にチラついた場合は、facebookやLINEなどのSNSにアップされた自分の写真を削除してもらうことができるか?



また、それと同時に写真の削除問題も含めて有利に離婚するための証拠を集めるためにどうしたら良いのか?



少しでも上記の問題で不安に思っていたり、悩んでいる場合は浮気調査の専門家に無料&匿名で相談することもスムーズ問題を解決する近道です。



facebookに投稿されていた自分が写っている写真やお子様の写真などの削除依頼は、離婚後は何かと相手と連絡とるのも面倒ですし、あまり関わりたくない場合もあります。



だから、できるだけ離婚する前にきちんとあなたの立場が有利に立てるように、早い段階で浮気調査の専門家に匿名で相談することが後々の別れの展開に有利に働きます。



なんだか、このサイトの宣伝みたいで申し訳ないですが、浮気調査のプロの探偵事務所はありとあらゆるケースの浮気調査の案件に取り組んできています。



私たち一般人が分からないような解決策のマニュアルを日々蓄積しています。



昨今、インターネットでLINEやfacebookやツイッターにインストグラムといったSNSができて便利になってきました。



気軽に連絡が取れたり写真などをアップして近況を友達と共有することが簡単にできるようになってきましたが、その分別れた後や離婚した後の写真の削除問題が出てきたのも事実です。



ちなみにこちらのニュースでfacebookの写真のタグ付の削除の仕方が載っていますが、facebookやLINEといったオンラインサービスはセキュリティ問題やシステムの変化が早いので、昨日まで出来ていた削除依頼が今日から禁止ということも珍しくありませんし、今後も変化する可能性は大きいです。



こういった活きた生の情報や解決策は多くの実践を積んでいる専門家の方が私たちよりは遙かに逃げ道を知っていたり、逆に逃げ道を抑えるテクニックも持っています。



写真や動画はいちどでもネットにアップされたら1日でも早い段階で削除して潰しとかないと、夫(妻)の知人や友人に写真や動画をダウンロードされてしまわれては拡散されてしまい削除できなくなります。



夫(妻)の『知人が写真をダウンロード』その知人の『知人が写真をダウンロード』またその知人の知人の『知人が写真をダウンロード』とドンドン拡散されてしまい、忘れかけた頃にあなたの知らない全く関係ない人に写真や動画をネットにアップされてしまい、気がついたら世界中に広まってるという状況にもなりかねません。



そうなってくると世界中の誰が写真をダウンロードしたのか特定できなくなり、ネットに永久的に写真や動画は残ってしまいます。



将来、画期的な技術やテクノロジーが開発されれば世界中に広まった写真や動画が削除できる時代が来るかも知れませんが、たぶんUSBやローカルのPCに保存された写真はムリかもしれませんし、ネットではない現実社会で印刷されたらお手上げです。



だからこそ、離婚前にFacebookやLINEといったSNSの写真を削除してもらえるように何らかの手段を専門家に相談することが、離婚後の生活を心から快適に安心して過ごせることにも繋がるのです。



素人が削除をお願いしても受け付けない場合でも、専門家を間に入れて削除要請をすることで、受け入れないといけない法的なプレッシャーを相手に与えることも可能です。



離婚する苦労は一時的なものですが、ネットに上がった写真は離婚後も残ります。



私の提案には強制力はありませんが、夫(妻)の浮気や不倫の不貞行為の証拠集めと同時に、このようなネットに上がった写真問題もいっしょに相談できる専門家を探すことがこれからの時代は重要です。



また、離婚後も勝手に自分やお子様の写真などがfacebookなどに使われたという事例もありますので、そうならない為にも離婚を考えたら専門の探偵事務所を探されてみてはいかがでしょうか。



こちらのコラム夫(旦那)や妻の携帯やスマホを盗み見したら離婚に不利?でもお伝いしましたが、専門の第三者を間に入れることで白黒はっきりつけてお互いに気持ち良くスムーズに再スタートできます。



家族や周りの人のためにも早い段階で白黒つけてることも大事です。